ガラス製コップで唇を切ってしまうトラブル事例

割れたコップ

こんにちは。先日レストランでちょっとしたトラブルがありました。

友達と一緒にお買い物後に、少しお茶しようかってことでファミレスに入ったんです。そこでアイスコーヒーを頼んだのですが、一口飲んでコップを置いてみるとコップの淵が欠けていて、それが私の唇を少し切っていたのです!陶器製なら、少しザラザラした感触があるので直ぐにわかるのですが、コップはガラス製で欠けている所も少しわかりにくい所にありました。
流石に客商売だとは思うので、お店の方に声を掛けて新しい物に交換してもらうようお願いしたら、すごい勢いで謝られました(笑い)

唇も浅く切っただけなので、出血もそんなに無く、そのまま友達と話をしていると、家でのガラスコップの話になって、こんな事あるよね〜ってなったんです。
(参考:曇りガラスをスプレーで余計に曇らせてしまった話

私達主婦は、やっぱり食器を洗ったりする事が毎日です。手を滑らせてコップを落として割ったり欠けたり、実は旦那さんには内緒にしてたりする失敗って結構やってたりするんですよね。
ウチも小学校に入ったばかりの息子がいるし、友達も子供がいます。欠けてしまった食器等もそうですが、ガラスコップは一日の内に何回も飲み物を飲むために使う頻度の高い物です。家族、小さい子供をそういった事故から守るためには、そんなコップとか使わないようにしなきゃね〜って、私の実体験のすぐ後ですが、お互いに考えさせられました。

皆さんも気をつけてくださいね?大丈夫だと思って使っているコップなんかでも、欠けた破片を誤飲してしまう可能性が高いので、続けて使わずに、新しいモノに取り替えて家族を守りましょうね!