窓ガラス洗浄時のオススメの洗剤をご紹介!

ガラス掃除の洗剤

渡す物を届けに姉の家を訪問すると、姪が窓ガラスの掃除をしている最中でした。今日は夕方から学校の教師の家庭訪問があるとのことで、姪は自ら窓ガラス洗浄を言い出したそうです。リビングの窓ガラスを綺麗にして、その先にある姪が育てている花を先生に見せたいらしく、窓ガラス掃除に密かな目的があるということが姪らしく笑ってしまいますが、一生懸命に窓ガラス掃除をする姪に感心しました。

しかし姪の手には、古びた雑巾と市販のガラス洗浄洗剤が握られています。姉に聞くと姉の家ではずっとこの洗剤を使って窓ガラス掃除をしているとか。窓ガラスは拭き跡が残り、姪も大変そうです。水を使わずに窓ガラス掃除ができるガラスクリーナーの類には、すべりを良くなる成分を含んでいることも多く、結果的に窓ガラスに油膜が残り、この成分があと後、ガラスの劣化や変質につながるということを、私は以前、学校の理科の授業中にマメ知識として教わりました。だから私は、姉に洗面器と台所の食器洗剤を借りて、窓ガラス洗浄時のオススメの洗剤を姪に教えてあげました。

詳しくはこちらの記事へ
→ 網戸掃除にコツなんてあるのでしょうか?

水分を含んでいるため最初は窓ガラスの下に洗剤が垂れないよう、大慌てで動いていた姪ですが、窓ガラスクリーナーのようにゴシゴシと拭かなくても汚れが落ちることがわかると、適量の洗剤をつけて窓ガラスを拭くという方法に慣れ、リビングの大きな窓ガラスも簡単に綺麗にすることができました。仕上げとして乾いたキッチンペーパーで乾拭きすると、窓ガラスはまるで新しいものに交換したかのようにピカピカです。これには姉も驚いて、今まで使っていた窓ガラスクリーナーはどうやって処分しようかと言い出した程でした。

窓ガラスが綺麗になると部屋まで明るくなりますし、姪が先生に見せたかった育てている花も、より美しく見えるようです。わざわざ窓ガラスクリーナーを用意しなくても、日常的に使っている洗剤で窓ガラスは充分綺麗にできるのです。